受験ストレスからの不眠は、サプリと睡眠薬どっち?

center2014_2

 

これからの世の中、ますます競争社会になっていくと思われます。

そういった中、受験で人生が決まってしまうといっても過言ではないですよね。

 

 

だからこそ精一杯勉強し、睡眠時間を減らすのはわかるのですが…。

かと言って倒れてしまっては、何の意味もありありません。

 

 

勉強の時間を確保しつつ、質の良い睡眠も取らなければならないのです。

 

 

受験生が不眠に陥る原因と症状

illust37

受験生が不眠に陥る原因として多いのは、やはり合格出来るかどうかの不安やストレス・緊張が多いです。

 

 

症状としては、

  • なかなか寝られない
  • 寝てもすぐに目が覚めてしまう
  • 逆に休みの日に寝すぎてしまう

などが多いですね。

 

 

そして、これらはすべて「睡眠の質」が影響しているんですね。

 

 

睡眠薬で対策するのはアリ?

9909d3ad

結論から申し上げますと、睡眠薬はおすすめしません。

 

なぜなら、睡眠薬での睡眠は本当の意味での疲れが取れにくいですし、且つ翌日まで眠気が残ってしまう事も多いからです。

 

 

言わずもがな、依存性の心配もありますよね。

ですから私は、しっかり休息をとり、翌日しっかりと集中して勉強をしたいのであれば、「夢しずく」をおすすめします。

 

 

休息成分+ストレス緩和成分=夢しずく

kitanodaiti_2

私がおすすめしている「夢しずく」には、野菜から作られた休息誘発成分が配合されています。

 

ですから睡眠薬とは違い依存性もなく、翌日まで眠気を引っ張ることもありません。

 

 

 

加えて、ストレスを和らげる効果があると言われている成分まで配合されているのです。

つまり受験の不安そのものを軽減させるため、深い休息が期待できるのです。

 

 

将来を思うのであれば、夢しずく

20070328183539001

 

夢しずくは、1日あたり107円~という圧倒的な安さです。

極めて安い投資で、勉強時間の確保ができるというわけです。

 

 

良い結果を残すことができれば、この投資は決して無駄にはなりませんよね。

だからこそ、夢しずくで是非受験のサポートをしてください(*´∀`*)


2015年5月1日 受験ストレスからの不眠は、サプリと睡眠薬どっち? はコメントを受け付けていません。 子供の不眠対策